2011年11月24日

東電の苦脳の日は続く・&  音声認識ソフト「AmiVoiceSP」

東京電力は24日、福島第1原発事故による避難者の精神的損害に対する賠償について、9月以降分も1人当たり月10万〜12万円に設定すると発表した。東電の苦脳の日は続く・・
詳しくは・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111124-00000073-jij-bus_all





確かウィンドウズのOSの機能で「音声認識
」があったのを 覚えていますか・・・もし 
記憶にある方はそこそこPC通の方ですね。ただ その時は話題先行で、ゆっくり
しゃべらばいといけないし、話していても御認識ばかりで、まだまだ実用には向
かないものでしたね。「こりゃつかいものにならんわ。」で遊んだだけでした。

ところが 実際に日常ユ−スで音声入力
に耐えるものが とうとう 市販されたのですよ。

       音声認識ソフト「AmiVoiceSP」

しゃべった声が文字になる! すごいと思いませんか。
国会中継等で 議員さんたちの議論を記録する人達が
いますね。昔からすごいなあ・・と思っていました。

この音声認識ソフト「AmiVoiceSP」のすごいところは、しゃべっている人が
普通の会話の速度であるってことです。

それを間違えずにきちんと変換しています。「改行」などとしゃべっても開業して
くれるのもすごいですし、
書きことば辞書というモードであらたまった文の入力もできるのがすごいです。

大学の卒業論文作成やお仕事などで、
長時間の打合せ内容を打ち込まないといけないときなど、このソフトは大活躍です。

興味を待たれた方は、音声認識ソフト「AmiVoiceSP」のサイトに行ってみてください。





音声認識
音声入力







前回の宿題は・・http://fc2out.ran-maru.net/paskal/index.html

http://fc2out.ran-maru.net/tonakai/index.html
posted by A8命メグミ at 22:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。